ブロスタ布教 ジグザグ草原編

タイトルの通り

 

立ち回りとおすすめ編成について書きます

 

f:id:Maisondesu:20200920184206j:image

1,立ち回り

 

①最初の1つの星をとる(または取りに来た敵をフォーカスする)→②ウルトをためて両サイドの藪を剥がす→③最後の詰めを耐える

 

これが基本的なジグザグの立ち回りです。わかりにくいと思うので最後にリプレイを載せておきます。

 

無駄な索敵は位置バレを起こすので注意。

 

正直これ以上何も語ることがないため次。

 

 

2,おすすめ編成

 

①,ボウ、タラ、ブロック

f:id:Maisondesu:20200920184558j:imagef:id:Maisondesu:20200920184613j:imagef:id:Maisondesu:20200920184836j:image

 

これがテンプレ編成と呼ばれる編成。

 

ボウのスターパワーの鷹の目(藪の中の視界が広がる)とタラのガジェットのサイキック活性化剤(藪の中が全て見える)を利用して、広い視野で戦える編成。

 

②の藪剥がしに関しても、ブロックのウルトがとても強く使える。

 

ボウのガジェットのスーパートーテム(ウルトがだんだん貯まる)によって、何もしなくても全員の強力なウルトを貯めることができる。

 

②,ボウ、タラ、エリザベス

f:id:Maisondesu:20200920184558j:imagef:id:Maisondesu:20200920184613j:imagef:id:Maisondesu:20200920192919j:image

 

ここからはテンプレ編成に比べて長所と短所での評価になります。

 

長所:エリザベスのスターパワーの待ち伏せによって、③の最後の詰めがやりやすくなる。

 

短所:藪が剥がしにくい(エリザベスのウルトでも剥がせないことはないが、上がらなければならないためリスクが大きい。)

エリザベスの近距離火力がなく、突然の奇襲に弱い。

 

③,ボウ、タラ、ナーニ

f:id:Maisondesu:20200920184558j:imagef:id:Maisondesu:20200920184613j:imagef:id:Maisondesu:20200920193612j:image

 

長所:ナーニのウルトによって5000以上のダメージを与えられるため、テンプレ編成に採用されている全てのキャラをワンパンできる

 

短所:ナーニの体力が3360と非常に低く、奇襲に非常に弱い

ナーニは基本的にボウのトーテムにいることが多いため、タラウルトに吸われがちになる

ナーニウルトが失敗したときの申し訳なさたるやもう死にたくなる

 

④,ボウ、タラ、プリモ

f:id:Maisondesu:20200920184558j:imagef:id:Maisondesu:20200920184613j:imagef:id:Maisondesu:20200920194409j:image

長所:プリモのウルトさえ貯まれば盤面を一掃できる

 

短所:ウルトが貯まるまでは全キャラに射程負けしてしまう←これが重すぎる!!!

 

⑤ボウ、タラ、モーティス

f:id:Maisondesu:20200920184558j:imagef:id:Maisondesu:20200920184613j:imagef:id:Maisondesu:20200920194948j:image

 

長所:テンプレ編成の3キャラに加え、ナーニやエリザベスに強い。

 

短所:野良にたまにいるシェリーやブルなどにめっぽう弱い。

 

まぁ上の3つのどれかが丸いと思います。

 

ポコタンクもたまにいるけど運だけ編成だと思ってるため云々。

 

リプレイ貼っておきます。聞きたいこととか改善点とかあればどうぞぼくまで。

 

https://youtu.be/k-wjL2s-odc

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロスタ布教 シェリー,ニタ編

初回なんで一応説明をば。

 

性能やら評価やら適正マップなんかをつらつらと書いていくだけです。

 

シェリー編

 

まずは基本性能。

f:id:Maisondesu:20200919000627p:image

 

スターパワー

 

❶シェルショック(ウルトが当たった敵にスロウ付与)←基本はこっち!

 

ばんそうこう(HP4割以下になったとき2000回復,クールタイム20秒)

 

ガジェット

 

❶全速前進(回数制限3回。前に走る。)

 

❷クレービジョン(回数制限3回。次の通常攻撃の射程が2倍。)

 

どっちも弱い

 

 

 

1.キャラ評価

 

S.最適正

A.適正

B.上げれんことも無い

C.弱め

 

の4段階評価です

 

エメラルドハント:B

ブロストイカー:B

強奪:C

賞金稼ぎ:C

制圧:C

ホットゾーン:BよりのC

 

総合評価:C(だいぶ弱め)

 

理由:環境の強キャラに対して総じて弱めなのが痛い。

タンク環境になれば輝くと思う。

 

2.適正MAP

 

・お土産の要塞(サイド採用)

f:id:Maisondesu:20200918234738j:image

 

・このマップに限らず、シェリーで編成を組む時にはジーとセットで採用することをおすすめしたい。

(ジーンのウルトで吸った敵をシェリーの近距離高火力で倒して、数的有利を作りやすいため。)

 

ジーシェリーは最強に思えるが、ウルトが貯まるまでは対面に勝てないという大きすぎるデメリットを持っている。

 

・低トロ帯ではタンクの採用も多く、少し使い易くはなる。

 

・スーパースタジアム(サイド採用)

f:id:Maisondesu:20200918235516j:image

・タンクが強いマップなためワンチャンある。

 

・大打撃(おそらく最適正、円中採用)

f:id:Maisondesu:20200918235705j:image

・テンプレ編成にタンクが2枚入るため、ほぼ確実に活躍できる。

 

・どちらかの円の中に入って待ってるだけで勝つ(流石に嘘)

 

 

一行まとめ:タンク環境じゃないためかなり弱いキャラ。

 

 

ニタ編

 

まずは基本性能。

f:id:Maisondesu:20200919001625p:image

 

スターパワー

 

❶森の絆(クマの攻撃でニタが回復し、ニタの攻撃でクマが回復する。)

 

❷ハイパーベア(クマの攻撃頻度が2倍になる。)←基本はこっち!

 

ガジェット

 

クマの手(使用制限3回。1秒溜めてからクマの周りの敵をスタン)

 

1.キャラ評価

 

エメラルドハント→B

ブロストイカー→B

強奪→AよりのB

賞金稼ぎ→C

制圧→B

ホットゾーン→CよりのB

 

総合評価→B

 

理由→ニタに射程で勝っているキャラが環境に多い

ガジェットの大幅な弱体化

この2点からかなり戦いにくいキャラとなったが、ハマったときの破壊力は高い。

 

2.適正MAP

 

・クリスタルアーケード(サイド採用)

f:id:Maisondesu:20200919003224j:image

 

・壁裏判定がとてもガバガバなため、かなり壁裏ギリギリを攻め得。

 

・左右にある草をうまく使う。

 

・トリプル・ドリブル(この画像だと右サイド採用)

f:id:Maisondesu:20200919003647j:image

 

・狭いサイドに行くのがとても重要。(このマップは特にたまに左右が入れ替わるため注意!)

 

・ガジェットを使った確定シュートもあるにはあるが、弱体化によってほぼ不可能となってしまった。

 

・ギフトエメラルド(ミッド採用)

f:id:Maisondesu:20200919004003j:image

・ミッドで芋しながら介入、挟みを意識。

 

・ウルトが貯まってすぐに相手の金庫に投げるのは△。強いタイミングを見つけよう。

 

・受注生産品(サイド採用)

f:id:Maisondesu:20200919004249j:image

・壁を使ってしっかり最大射程で戦い続けることがとても大事!

 

・金庫はなかなか削れないため無理して削りに行くのはNG

 

一行まとめ:壁際の攻撃の仕方を練習するだけでかなり輝くキャラ。

 

こんな感じで言語化してみたけどぼく正直感覚プレイヤーなんでなんかあったら聞いてください

 

多分続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

FoH 完全攻略ガイド+pick上達の方法をちょろっと。

すんごい長い&読みやすくできる気がしないので身内用です。

質問あったら直接聞いてもらえると助かります。

自分の順位にしたがって

W→R→Nc→Nm→V→E→B→Dの順番で書きます。

 

     ウィッチ編

 

クラス評価

基本的には受け続けて強力なフィニッシャーで決めるデッキ。

FoHでは、【フューチャービジョン】や【ポーションウィザード】、【《愚者》・リンクル】

等受ける札もフィニッシャーも追加され、格段に強くなった。

それに加えて弱めな金虹であった【プリンセスウィッチ・メルヴィ】と【呪いの言霊・ジンジャー】

が落ちたのも評価をあげる1つの要因だろう。

 

カード評価(銅銀)

 

ここでは

S(隣がなんでも取る)

A(隣次第で悩む)

B(避けるほどではないがAよりは取りたくない)

C(出来れば避けたい)の4段階で評価する。

 

Sランク

【フューチャービジョン】

ポーションウィザード】

【境界の魔道士】

【大紅蓮】

【アブソーブスペル】

 

Aランク

エーテルゴーレム】

【グラウンドサークル】

エクステンドマジック】

【アースエレメンタラー】

【マジカルラット】

【氷雪の魔術師】

【ゲイルエレメンタラー】

【形成の魔術師】

式神の使役】

【インパルスアルケミスト

【静寂の実験室】

【マジックミサイル】

【知恵の光】

 

Bランク

【符術の門弟】

【エレメンタル・マナ】

【マシンフォーチュンテラー】

【マナリアの叡知】

【大地の魔女】

【スウィートマジシャン】

【豪腕のゴーレム】

パイロエレメントソーサラー

【魔導書の書き手】

【猫の奇術師】

 

Cランク

【クラシカルソーサラー

【鬼呼びの導師】

 

Point:除去札とフィニッシャーを優先してpick。

土←自然←スペルブーストの順で優先する

(これは金虹も同じ)

 

カード評価(金虹)

 

Sランク

【《愚者》・リンクル】

猫耳の魔法使い・キャル】

【アダマンタイトゴーレム】

【魔道具専門店】

 

Aランク

【真理の魔鏡】

【魔神の使役者】

【魔導の君臨者】

秘蹟の魔女・メディア】

【禁約の黒魔術師】

【ペルソナウィザード】

【でたらめな接合】

【ストームエレメンタラー】

 

Bランク

【元素の大魔術師・アーレイン】

【結束の魔術】

【小さな優等生・キョウカ】

【カオスウィザード】

【極点のエレメンタル】

【エレメンタル・マナ】

 

Cランク

【カースエンチャンター】

【インフィニットウィッチ・ドロシー】

【エレメントシャーマン・ライリー】

【陰陽の開祖・クオン】

【鋼鉄の魔獣・レガロア

 

Point:弱い金虹は本当に弱い。気合いで躱せ

 

 

     ロイヤル編

 

クラス評価

1位のウィッチとは対照的に豊富なリソースから疾走打点を叩きつけるデッキ。

FoHでは【静寂の元帥】、【ダイヤモンドパラディン】の強力な金虹枠の2枚が追加された上に、

【シールドフォーメーション】など、条件を満たせばコスト以上の働きをするカードたちの追加によってかなり強力になった反面、

〈レヴィオン〉カテゴリのカード種類がかなり減ったことによって弱くなったカードも存在する。

 

カード評価(銅銀)

 

Sランク

【レヴィオンの魔獣使い】

【シールドフォーメーション】

【猛然たる騎士・ゲルト】

【わがままな呼び出し】

【ブルームキャバリエ

 

Aランク

【必中の狙撃士・ワルツ】

【黒豹の偵察者】

【シーフガール】

【安らぎの女王】

【秘伝の抜刀者】

インパクトソルジャー】

【無頼の野武士】

オネストシーフ】

【ストライクナイト】

【商人の鑑定】

【分身の術】

 

Bランク

【疾風怒濤】

【オースレスナイト】

【無私の貴族】

【デュアルブレイダー】

【躍動する獣戦士】

【機械の輸送者】

【スラッシュアサシン】

【フォックスランサー】

 

Cランク

【鮮やかな奪取】

【ブレイブ・マナ】

ハルバードウルフ】

【レヴィオンの探索者】

 

Point:ナテラの大樹を加えるカードは基本的に評価が低い。

 

カード評価(金虹)

 

Sランク

【思わぬ躓き】

【静寂の元帥】

【ダイヤモンドパラディン

【白銀の煌めき・エミリア

【ライノスナイト・パトリック】

 

Aランク

【君臨する猛虎】

【空腹の姫君・ペコリーヌ】

【妖刀の鬼・ツバキ】

【鎧袖一触】

【森の姫・ミストリナ】

 

Bランク

【無敗の剣聖・カゲミツ】

【ペインレスサムライ】

【《戦車》・オルオーン】

【お姉ちゃん剣士・シズル】

【栄華のプリンス】

【アクセルブレーダー・グレイソン】

【煌剣の戦士・アンリエット】

 

Cランク

【レヴィオンの正義】

【流麗なる槍術士】

【貴族の舞踏】

【王たる光・ベイリオン】

 

Point:金虹は基本的に強い。元帥最強^^

 

     ネクロマンサー編

 

クラス評価

 

FoHによって超絶強化を得たリーダー。多かった弱めな札は今期多めに追加された〈葬送〉で捨てれば良くなった。

さらには【征伐の死帝】や【デスブリンガー】などの強力な金虹も追加され、

【幽暗の墓守】や【幽魂の棺】の上振れもあるため、個人的にはかなり推しているリーダー。

リソースが枯れやすいのが唯一にして最大の欠点。

 

カード評価(銅銀)

 

Sランク

【消えぬ怨恨】

【深淵への誘い】

【幽暗の墓守】

【ロンリネスゴースト】

【ダンシングゴースト】

【座敷童】

    

Aランク

【冥界への霊道】

【ソウルボックス

【リバースネクロマンサー】

【スピリットキュレーター】

【フェイタルオーダー】

【亡霊の使役者】

【ハングリースラッシュ】

【霊魂の強襲】

火車

【ゴーストメイド】

【雪女】

百鬼夜行

 

Bランク

イグジストソード・ギルト】

【死の魔鳥】

【ソウルスナッチャー

【マミーコック】

【取り憑く怨霊】

【トライサイズリーパー】

【スカルクレイン】

【幽魂の棺】

 

Cランク

【獣の霊媒師】

【シープスピリット】

【リヴァイヴ・マナ】

【コープスドッグ】

 

Point:基本的にナテラは強くないのでこの評価だが、取らざるを得なくなった場合には開き直ってリソースとして運用してもまぁいい。

【ロマントレジャーハンター】の評価はかなり上げていい。

 

カード評価(金虹)

 

Sランク

【デスブリンガー】

【大妖狐・ギンセツ】

【征伐の死帝】

【レヴナントソウル・アーカス

【《恋人》・ミルティオ】

【王墓の骸】

 

Aランク

【デッドメタルスター】

【ドクロの霊能者・シノブ】

酒呑童子

【不可侵の死霊・ヘリオ】

【カーニバルネクロマンサー】

【モーターグレイブディガー】

【黒き死の騎士】

【プリンゴースト・ミヤコ】

 

Bランク

【絆の共振】

【バトルキョンシーガール】

【レジェンダリースケルトン】

【死期を視る者・グレモリー

 

Cランク

【ネクログループ・ルベル】

イモータルエレファント】

【トート】

 

Point:Cランクの3枚は、初手提示の場合のみデッキを寄せることができるため、Aランク相当の強さはあると思う。

 

     ネメシス編

 

クラス評価

 

RoGのレギュ落ちによって【アーティファクトリメイカー】や【魔笛の奏者・ハーメルン】など、今までのネメシスを支えていたカードたちが使えなくなり、かなりの大打撃を受けてしまったリーダー。

受ける力はそこそこあるものの、ウィッチと比べてしまうとその力の差は大きい。柔術士とキッカー戻してもいいと思うの。

 

カード評価(銅銀)

 

Sランク

【次元斬】

【チャクラムオフィサー】

【パワフルマリオネッター】

【マジックエンジニア】

【キャットチューナー】

【ロボティクスユーザー】

アーティファクトの同調】    

   

Aランク

【人形の閃撃】

【ドールブレイク】

【パペットボックス】

【鋼の猛虎】

【暗雲の巫女・エネス】

【ドールズオーナー】

【ドールマイスター】

【機構の技師】

【魔鉄の獅子】

【デバイスチューナー】

アーティファクトスキャン】

【コンセントレイト】

 

Bランク

【バレッジスマッシャー】

【ドールオペレーション】

【テクノロジー・マナ】

【ゴーグルモール】

【ブライトシューター】

ペネトレイトランサー】

【アーマードアルマジロ

 

Cランク

【ブーステッドタイガー】

【ドリルヘッジホッグ】

 

Point:ナテラ系の中で唯一評価の高い【マナ】は、4点になりうるため高い。

 

カード評価(金虹)

 

Sランク

カイザーインサイト】

【ターミネイトマシンベア】

【運命の反逆】

【アイアンスティンガー】

【アブソリュート・モデスト】

 

Aランク

【ラグナアウェイク】

【アーツマスター・カルラ】

【《運命の輪》・スロース】

【ディメンションドミネーター】

【マインドディバイダー】

【ヴァーテクスコロニー】

   

Bランク

【鋼刃の暗器使い】

【夢の使者・アメス】

【音速の機構・ララミア】

【パペットインヴァース】

【ドミネイトフォートレス】

【キャノンハーミットクラブ】

【マキシマムメタルゴリラ】

【天地の侵略者・ベルフォメット】

アーティファクトコール】

 

Cランク

【浄化の輝き・ミュニエ】

【シューティングタートル】

 

Point:銅銀は受ける力こそあるものの攻める力がほとんどないため、金虹は攻めに行けるカードの評価が高い。

 

     ヴァンパイア編

 

クラス評価

 

 序盤からライフを詰めに行き、残ったライフをバーンダメージで詰め切るクラス。

FoHでは【燃え盛る抵抗】のAoEの追加や、【深淵の約定・ダルホード】による回復兼ドローソースの追加により強化された。

ただ、自傷のしすぎで先に自分のライフが枯れたり、先手後手で強さが天と地の差ほどあったりと、偏差の多いクラスでもあるので僕は嫌いです。

 

カード評価(銅銀)

 

Sランク

【インサニティ・マナ】

【ヴァンパイアスレイヤー・ルシウス】

アンテロープウォーリアー】

【密約の吸血鬼】

【孤高の悪鬼】

【燃え盛る抵抗】

【ブラッドベルセルク

 

Aランク

【鋭利な一裂き】

【血の取引】

【レラジュ】

【歪みし蝙蝠】

夢魔の新参】

【猪突する狂戦士】

【狂槍の戦士】

【ラッシュインプ】

【悪魔の囁き】

【ダークネスフュージョン

【スマッシュオーガ】

【暴威の悪魔】

【呪剣の一閃】

ノクターンヴァンパイア】

 

Bランク

ジャイアンコブラ

【蛮声のオーガ】

【ヴァンパイアシーカー・ユナ】

【クーガークローガール】

【狂える人狼

【邪悪なる契り】

【月下の人狼

【銀矢の狩人】

 

Cランク

【狂奔の毛皮】

 

Point:〈渇望〉条件を満たしやすくするためにナテラ置きは許容されている。

 

カード評価(金虹)

 

Sランク

【魔獣の女帝・ネレイア】

【胎動の魔神】

【仁義の悪魔・ユヅキ】

【深淵の約定・ダルホード】

【背徳の狂獣】

 

Aランク

【魅惑の教鞭・イオ】

【紅のワルツ】

【夜を統べる者・イリヤ

【マリスバウンサー・バルト】

【永久凍土のベヒーモス

【《節制》・ルーゼン】

 

Bランク

【ルインウェブスパイダー】

【ディザスターヴァンパイア】

【ナイトレイドヴァンパイア】

【覆面の闘士・シャランゼア】

【ウールヴへジン・アラガヴィ】

【クドラク

【ベアーベルセルク

【サードニックデーモン】

 

Cランク

【禍々しき侵食】

【マシンナースデビル】

【夜明けの吸血鬼・ノイン】

 

Point:強弱のムラがそこそこ存在している。機械カス!w

 

 (ここから下は練度がない上に練習する必要がないので細かい評価は省きます)

   

        エルフ編

 

クラス評価

 

FoHによって強化されたリーダー。

【フェアリーアサルト】や【喝采の獣使い】、【フォレストダーク・レオネル】など、単体で強いカードが追加された反面、

とにかくリソースが足りない。とにかくリソースが足りない。

 

     ドラゴン編

 

WUPの新弾ボーナスが終わったせいでディスカード後のリソース補充がしにくくなった上に、

【龍の財宝】をはじめとしたRoGのレギュ落ちが痛く、かなり戦い辛くなった。BANリーダー。

 

     ビショップ編

 

前期からずっとなんもないのに【ブレッシングバード】の新弾ボーナスが終わったことでもっとなにもない。BANリーダー。

 

 

 

ニュートラルは各クラスによって評価がわかれるので全クラスでSのカードのみ記しておきます。

 

カード評価

 

Sランク

【覇食帝の調理】

【ゴブリンスクラム

【星灯りの女神】

【探偵の推理】

【神話の剣】

【爆炎の魔神】

 

 

 

8クラス+ニュートラルはだいたいこんな感じです。下位で勝つかより上位で負けないかの方が圧倒的に大切なんで、まずは上位リーダーへの理解を深めましょう。

 

pick上達のお話をちょっとだけ

 

余力がちょっとあるんであとちょっとだけ書きます。興味ないよ!って人はここでお別れです。ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

散々カード評価書いてきましたが、正直pickで1番大事なのはマリガンです。

 

カード評価は辛うじてこんなふうに書き記せますが、マリガンについては正直数こなすしかありません。

 

聞きたければいつでもデッキスクショを添えて聞きにきてください。一緒に悩みます。

 

あとはpick終わって試合始まる前にちょっとでもデッキを見ることがめちゃくちゃに大事です

 

デッキのフィニッシャーや何点疾走やバーンなどの打点があるか、回復があるかなど、

ちょこっとでもいいので見ておくだけでだいぶ変わります。

 

とりあえずはこれで終わりです。たまに追記もあるかもしれないです(しないかもしれない)。

 

長々とありがとうございました!

みんなでチャレマスとりましょう〜